loading
2021.10.11

2021年10月10日(日)

暑い。10月が嫌いになってしまいそう。でもやっぱり晴れっていいですね。日曜だけど頭では引き続きロゴを考え中。しかしほんとに暑い。ロゴを考えるには心配事のない頭でただただ考え続ける時間が必要だと思っています。で、思いつくのはそれ以外の時間。コンビニで新聞を買いました。久しぶりに新聞を読む。おもしろい。偏っているんでしょう。そして一部だけの情報なんでしょう。これだけじゃダメなんでしょう。とはいえ幅広くて話題がポンポン変わる。人生相談もある、一流の広告も見れちゃう、コロナも、アフガニスタンも、小説も、藤井聡太三冠も。新聞にはまってみます。

2021.10.11

2021年10月9日(土)

午前中ロゴを考える。ひらめいたと思ったけどちゃいました。アイデアがすごくても見た目が美しく、魅力的じゃないと、それはただの企画倒れ。いいロゴは美しいうえに、素晴らしいアイデアがつまっている。昼から入っているビルの会議。というかビルの外壁を工事するので、それの報告会。足場を作って一ヶ月ぐらい続くとのこと。最初の一週間ぐらいは相当うるさくなりそうとのことで、いやだなー。ちょうどそれぐらいはカタログの仕事が入っていてこもりっきりになる。明後日10月11日が祝日ではないことに気づく。あせる。

2021.10.11

2021年10月8日(金)

少し曇りと思ったらめちゃ晴れました。お昼を買いに天満橋の駅方向に歩いていると1階の方が追いかけてきて、一緒に歩く。どうやら今朝弁当をどこかに忘れたと。地下鉄、銀行のATM、思い当たるところに電話をかけて、最後に警察にかけたら届いてた!今から天満橋の警察に行くんですとのこと。旅する弁当。帰ってきた弁当。中身全部なくなってたらおもしろいですね〜。ごちそうさまの紙と一緒に。一品だけないとかもあるかもしれませんよ。中身が無事がどうかはまだ聞いません。

2021.10.11

2021年10月7日(木)

6時起床で7時半に家を出る。今日もすこぶるいい天気。10月を好きになってしまいそう。今日も半袖。午前中にロゴを考える。お昼にカメラマンの鮫島さん来られる。クレヨンハウスのお弁当をご馳走になりました。グルスキーのガスコンロ、女性カメラマンのすごさ、ポートレート好き、テイストとカテゴリー分け、写真家とカメラマン、分かっているけどできない病気のこと。夕方まで。3階から撮影であまった鯛めしのおにぎりをいただいた。薄味なので醤油でもつけて食べてくださいと言われる。翌朝そのまま食べる。

2021.10.07

2021年10月6日(水)

今日も良い天気。昨日よりは温度も下がったような気がします。でもまだ半袖。10月って半袖の季節でしたっけ。きっと明日も半袖。登山ガイド本日入稿。入稿直前でまたもやいろんなところが気になる。じたばた。えんえんこんなことをやっているので、なかなか入稿できない。昼過ぎまで気になり続けてようやく入稿。汗だく。おつかれさまでした。見ると気になるので、もう何も見ないように、このお仕事関係の出力物等を秒で片付けます。誰か知らない人にインスタをフォローされた。いい感じのデザイナーさんだったのでこちらもフォローしたら、少したってフォローを外されていた。こういうのほんとにかっこ悪いからやめた方がいい。

2021.10.05

2021年10月5日(火)

今日も快晴。青い。風は冷たくて気持ちいいけど、太陽の光は暑いぐらい。仕事場は2階にあって大きな窓が南側にある。冬に近づくにつれて太陽は低いところを通るので、真夏よりも仕事場に入る光の量は増える。まぶしい。窓から見える木々や大川の水面がきらきらしている。つくづく思うけど、ここはいい場所なんです。登山道ガイドは校了になりました。OKと言われるといろんなところが気になり始める。これはデザイナーあるあるでしょうか。すっかり忘れていたお仕事。請求書送ってくださいとのこと。臨時収入のような感覚でラッキー。

2021.10.05

2021年10月4日(月)

今日も快晴。雨の多かった8月9月が嘘のような日々。この夏は撮影のスケジュールが決められなくて苦労したのです。登山ガイドの最終仕上げ。細かいところが気になってたくさん調整。調整、出力、調整、出力を繰り返す。どうしても原寸で見なければ判断できない。というかそれはプロとして当たり前ですね。カフェで出す、本日のケーキのカードのラフを制作。ドイツらしいフォント、罫線、色。クラシックな表現を探ります。

2021.10.05

2021年10月3日(日)

快晴。空が青い青い青い。岩瀬さんの展示を見に、緑地公演のブラックバードブックスへ。アクリルを箱に閉じ込めた作品。今回の作品はお母様の死がきっかけとのこと。そう言われたら墓標のようだなと、家に帰ってから思った。アクリル以外にも今までの作品より少し生々しいというか激しい新作もあった。もともと動きを感じる絵だなと思っていたけどもっと激しくうごめく感じ。少しお話し。だいたい作家さんの絵を見るとき、こちらはいい緊張感を持って向き合う。時間とエネルギーをかけて作ったものに向き合うのだから。だからまあちょっと緊張しているのだけど、岩瀬さんと話すと、めちゃゆるいので、なんだかほっとする。ほっとしながら、アマゾンプライムのことや洗濯機のことを話した。今回は岩瀬さんの死生観を反映した作品なので、文章がある場所で展示したかったのだと聞きました。髪きりましたか?と聞くのを忘れた。

2021.10.05

2021年10月2日(土)

豊能町から農家の和田さん来社。瀧瀬さんを紹介していただく。瀧瀬さんはお子さんのアレルギーをきっかけに7大アレルゲンを除いた食材でお菓子やお弁当を作っていて、近々、豊中のひとつ南の駅、岡町にカフェをOPEN予定なのです。そこではランチも出す予定で、和田ファームのお野菜をふんだんに使うとのこと。アレルギーを持った方にこだわるわけではなく、多くのお客さまに来て欲しいとのこと。朝からロゴのことネーミングのことあーだこーだ。まあるい印象に。福祉っぽくしないこと。子供のためではなく、大人のため。境界をなくすこと。あーだこーだ。ランチも食べて夜まで一日中、和田さんと瀧瀬さんと話した。ネーミングは今日決めたいということで、皆でうんうんとうなっていたけど、最終的にご本人が出された案に決まりそう。2、3日寝かして、問題なさそうならそれでいきましょうとなる。ちなみに7大アレルゲンとは、小麦、卵、牛乳、落花生、えび、かに、です。僕自身、生のえび、かには舌がかゆく、しびれたようになるので食べない。これアレルギーですよね。大人になってからそうなったのですけど、体質ってかわるんですよねー。それを抜きにして、小麦や牛乳も苦手なので、今度OPENされるようなお店が近くにあるといいなと思っています。

2021.10.05

2021年10月1日(金)

ケントさんと打ち合わせ。まずはランチ。2日連続で南森町の紅茶へ。麻婆豆腐定食。辛い。けどまろやかで旨味があっておいしい。辛いけど。明日の胃が心配。事務所に戻ってステッカーやライブのこと。将来のこと。いろいろと。うちの事務所でライブやります。たぶん11月に。ケントさんの曲は本当に良いので、多くの人に聞いて欲しいと思う。メディアに出て歌っている人だけがミュージシャンじゃない。多くの才能ある人があちこちにいる。歌手もパン屋もエアコンの取り付けも絵描きも。世間に流されることなく、自分がいいと思うものを良いといいたい。そんな話もしました。

2021.10.05

2021年8月15日(日)

8月15日。お盆。緊急事態宣言中。DMを作らせてもらっていた、はしもとなおこさんの展示に行く。今日が最終日。NOKとPOLの2会場。NOKでは版画で描いたお花と花器。ハガキサイズぐらいの小さな絵。額に入れられたものと、そのまま紙のまま展示されているものと。POLでは筆で書いた動物やお花の絵。こちらは全て額に入れてあって、B1とかB2とかそれぐらいの大きな絵だ。全然趣の違う絵。手法とサイズが違うからということではなく、全然違う絵だった。版画の方は静かにじっくりと見つめていたいような絵。筆で描いたものは、自由な潔い線で、まわりをパッと明るくするような、明るい気持ちになるような、そんな絵。言葉にすると安っぽい気はするけれど、明るい気持ちにさせることができる絵って、誰でもできることじゃないんだろうなと思った。NOKではお客さんで来ていたプロダクトデザイナーの女性とNOKのオーナーと少し話した。プロダクトデザイナーの女性は谷町で一軒家を借りて、自宅兼事務所兼、SHOPをやりたいという。オーナーはどこそこの植物やが物件に詳しいので聞いてみれば、と言っていた。僕は何も詳しくないので終始相槌を打っていた。POLではしもとさんとPOLのオーナー(旦那)と少し話して帰る。お盆なんだかなんなんだか、緊急事態宣言が8月で終わるわけないよねという話。夜、川沿いを淀川まで散歩。涼しい。川沿いに消防車がいっぱい止まっていた。何があったかはわからない。川沿いの公園で花火をしている人もたくさんいた。夏が終わってしまうのは寂しい。